Serendipity Parade (1)

デレステ始めて218日目。第一歩を踏み出す。

私は美波担当ですので、彼女が唯一地方で出演する石川公演に参加することは願ってもない機会でした。経緯は「Serendipity Parade (-1) - K//LLIME」に記載。

今回はライブへの参加だけでなく、Pとしてのデビュー戦です。ミッションは「50枚の名刺交換」「オフ会への参加」「連番者との交流」そして「担当を見届けること」。

名刺は試行錯誤しつつも、キリっとした美波のヴィーナス(悲しい曲)さを全面に押し出したデザインにしました。「Nothing but you」の最後のアーニャポジションの最後のポーズがベース。

f:id:kllime:20170817012915j:plain

交換ぞいや

石川は某声優の出身地の影響もあり2月に旅行で訪れています。テンプレの観光地は廻っていますので、真っ先に会場へ。。。

f:id:kllime:20170817013930j:plain

美波がいるぞ!!そして宮城と打って変わって晴れ!

最初の名刺交換は、緊張もしていたので最初は交換希望の紙を掲げている人から。。。その後はスムーズに話しかけることができました。

話のネタとして宮城での経験値が生きており、雨の戦友トークはすごく武器になりました。他の話のネタとしては「最近SSRでたのでキテます(もりくぼのこと)」「PRPが」「名刺が…」「○○の曲好きです」「Nocturneコミュは~」「ヴィーナス期待してます!!!!」といった感じです。

美波担当は目立つシンボルが無いため、会場ではあまり見つかりませんでした。(今フォローしている美波Pの大半は現地に居たようですが…)名刺を見直してみると、奏さん、響子、もりくぼ、まゆあたりが多かったと思います。何より、みなさん担当への想いが強くかつ紳士で、本当にいい人ばかりでした。連番者も、私から見ると765含めたアイマスライブの経験豊富でとても頼りになりました。

デビュー

席はアリーナの後ろ目。近くの動きは円盤で補完したい。

宮城と同じく行進からのスタート。センターは佐久間まゆ役の牧野由依。今まで特に注目はしていなかったのですが、徐々に表現力と笑顔に惹かれました。それに同世代。ツアー全体通して最も注目するようになった演者のひとりです。新田美波役の洲崎綾はセンターの右横でした。(あっ!婚活パーティにいた女だ。

そして一曲目「Yes! Party Time!!」のイントロ

 

あやっぺ「石川、盛り上がっていくげんよ!」

 

泣いた。これから担当曲や好きな曲が来たとはいえ、私的にはこの瞬間がピークだったと思う。最高のスタートだった。円盤で何度も見返す。

曲紹介

「エヴリデイドリーム」先ほども書いたけど本当に笑顔が良い。遠目からでもよくわかりました。まさか次では近くで見ることになるとは。。。

「恋のHamburg♪」これは盛り上がる。台詞は実にキュートですね。でもこの時はMCがああなるとは思わず。。。

「おかしの国のおかし屋さん」これは盛り上がる。王子ネタを全く知らなかったので、飯田氏が現れた時は衝撃でした。涙腺をおかしくする。

「空と風と恋のワルツ」歌が良く通る。方言ネタもちりばめて実にキュート。曲が終了した時は穏やかな気持ちで余韻に浸ってました。

「ヴィーナスシンドロームいつも毎朝聴いているそれ。担当曲は日常ですのであまり感極まることはありませんでした。純粋にヴィーナスタイムを堪能しました。次いつ披露されるかはわかりませんが、美波と洲崎さんを追いかける経験を重ねてからまた観てみたいです。また、フルでは1stライブ以来であり、多くの美波Pが待ち望んていたそうですが、私にとっての1stの女神です。だからこそ次を観たい。

「あいくるしい」デレステで12万位のボーダーをギリギリで突破したり、初のMasterフルコン曲だったりでゲーム的には思い入れが強い曲。今思えば、牧野さん、飯田氏、大坪さんのメンバーは強い。ヴィーナス直後でもあったので円盤で聴き直したい。

「オルゴールの小箱」洲崎さんばかり聴いていた。何度も聴きたい。

「Rockin' Emotion」まさかの拓海登場で熱い!ツアーではオリジナルから崩した展開に何度もやられました。

Hotel MoonSide」ロック?のターンに挟んできた!登場シーンは全公演屈指の衝撃度。どこのスーパーモデルかと。クラブのノリで乗りつつもずーっと奏さんばかり観ていた。欲を言えばハコより爆音ではないのでスピーカー近くで聴きたかった。

「Jet to The Future」デレステ始めたばかりのイベント曲。ツアーのフルコンでお世話になる曲。全公演で聴くことになる曲。李衣菜SSRを引いてしまいと、色々持ってる曲。二人の姿を見ていて熱くならないワケがありません。

「Nocturne」また流れたのには驚きました。Co曲として定着してほしい。デレステオリジナル外のメンバーは、上条春奈役の長島さん。高等なテンポ調整も魅せ、彼女もライブを通して注目するようになりました。

「生存本能ヴァルキュリアよくばり美波セットでした。美波の美声にやられました。

MC

奏さん。ボイスでの「チョコミント」を聴いて以来、アイスはチョコミントオンリーにしている。

種崎さん。あたふたしてましたが、これが序の口だったとは。。。

洲崎さん。某婚活に参加してしまったので、あやっぺになった時は何だか安心しました。デートスポットの話とか。。「相手がいたら行ってみてください」の台詞に「ブーメラン」と誰かが叫んでたのにも安心しました。その21世紀美術館は2月に行きましたよ。ひとりでな。

アンコールの挨拶では、凱旋公演であり地元愛が強く伝わりました。私事ですが1年以上帰省していなく、公演直後「彼女を見て帰省したい」とツイートしました。9月に帰りますが、パンフレットにある洲崎さんの「やってみたい楽器」を学生ぶりに演奏することにもなります。実にセレンディピティ

最後に、2日目は未参加でしたので、円盤で真のエンディングを観るまではこの公演は終わりません。なぜLV行かなかったんだ!

f:id:kllime:20170817033343j:plain

公演後、連番者とともにアイマスサイコーを初めて決め、各々で余韻に浸りました。

 

石川編はまだ続く