Serendipity Parade (-1)

Serendipty という言葉は、5,6年前に交換した友人のメールアドレスを見た時に初めて知りました。日常的ではない言葉ですので、聞くのは久しぶりです。イギリスの小説が由来であり、私なりに解釈した意味では「思わぬ偶然の幸運を発見すること。およびその能力」でしょうか。

デレステを初めてから全ツアーにLV含めて参加できたのも、私の行動だけではなく、往々にして幸運の連鎖に助けられた部分があります。文字通りSerendipity の連鎖でした。というのも、当初はツアーに参加することは全く考えていませんでした。

SSAが終わるまでの連載?として、そんなSerendiptyの備忘録を綴っていきます。

One Serial

SerendipityのきっかけはCM10弾のCD。デレステで最初に引いたSR、松永涼がいたので買いました。そもそも彼女を引いていない、彼女がCMに選ばれない限り私はツアーに参加できなかったのです。シリアルよりも純粋にCDが欲しかったので枚数は1枚のみ。シリアルはついでという感じで「静岡1/幕張両」で応募しました。

 抽選の結果、本命は幕張はダメでしたが、なんと静岡が当選してしまったのです!

さあどうしよう!チケットは先輩Pの助言を参考にして連番購入です。当時のTwitter音ゲーアカウントでPは居なく、連番相手をイチから探さなくてはなりません。(私にデレステ布教したPも静岡1を当ててているので交換不可)。チケットを支払わず行かないという選択肢も考えていました。※今ではe+の規約変更により購入しない選択肢はNG

これが4月頭の話。年頭から激務でデレステにも手が回らず、怒涛の年長組ガシャを(永遠の17歳2枚を除き)外しまくりでモチベも下がりつつありましたが……3月のフェスで「唯」や「ゆかり」を引いてモチベ復活。銀のイルカならぬ銀の弾丸。そして当選。ここにきて美波ならぬ波がやってきたのです。

チャレンジ精神

美波といえばチャレンジ精神。彼女を見習って踏み込んでみました。それが以下のツイート。

この週は会社の飲み会幹事連発で、仕事よりも胃が重い日だったのによくツイートしたなと今となって思います。酒の勢いではありません。ゆとりやゆるさが欲しかったんで直近のスカチケを周子にした程です。

選択肢は、幕張、福岡、そして石川で迷ってました。

  • 幕張は欲しい!が、競争率が高くほとんど出回っていない。
  • 福岡は比較的出回っている。
  • 石川は行けたら行きたい!が前半組であるため半分諦めていた。静岡とメンバも近いし。

たぶん、福岡を提示したら福岡交換が飛びついてしまうので、競争率高めなものに絞りました。そして、ツイートした直後は、一気にデレステ(+洲崎西)のアカウントにシフトしました。準備完了!

……幸いにもこんな薄っぺらPアカウントにも交換依頼が届き、石川にも静岡にも出演するまゆPと石川チケを交換できました!ありがとう!

後日のレポートにも書きますが、まきのん好きになりました!

まさかの美波です!本当に行けるとは思ってませんでした。。。これは石川公演を最高の経験にしたいので、しっかり"準備"することにしました。

Preparation

その準備とは、宮城公演への参戦。宮城にメイン担当がいる方には申し訳ないのですが、この回を予習(ユッキならオープン戦)としました。ただ空気感を知るのみ。ペンライトと物販とコールは予習しましたが、単独参加、名刺無しでP交流はしない方針としました。おかげで、嵐の特訓によりある程度は余裕を持って石川に参加できました。今でこそPの誰とでも話せますが、初めは緊張しましたよ。現地の詳細なお話は個別のエントリにて更新します。

話は4月に戻り、3公演行くことになりましたのでそれは準備も大変でした。

旅行行程

この時期からの確保は困難を極めました。

  • 宮城:マラソン大会とも被り本気で宿がない。苦肉の策で、行き新幹線+帰り夜行バス(からの洲崎西婚活)で15Kくらい?バスにP集団がいた。あと仙台駅 - 現地のバスは必須。
  • 石川:ある程度宿がない。限界まで検索した結果、JALの飛行機+近江町市場付近のANAのホテルを25Kで確保。名鉄旅行。宿は1216号室だった。
  • 静岡:浜松掛川は宿無し。静岡駅方面で確保。新幹線+宿のツアーで15K。JTB。宿にP集団がいた。
ペンライト

定番で攻める。レギュレーション知らないと危険。

  • 定番の秋葉原のでらなんなん
  • 定番の「ミックス・ペンラ-PRO キラキラ Mタイプ」×2
  • 定番の「ルミカライト 大閃光 オレンジ」×25
  • 電池×20 (デフォ電池はLV含めて4公演持ちました)
  • 公式、美波ライトは売り切れ。SSA分にて確保。
名刺

仕事も忙しく突貫で作成。こだわりもあるので詳細は後日掲載します。

  • 自宅のプリンターで作成
  • 市販の名刺用紙(780円/100枚)+作成ソフトを使用
  • 画像はスクショ+スマホの画像作成ツールで適当に加工。名刺作成ソフトに貼り付けるだけの作業。

Pとの交流

ここもチャレンジ精神。石川公演をターゲットに、新田美波担当の打ち上げやフラスタに参加。新田美波を語れる資格の勉強をする。

夜想曲

4月中頃、宮城と石川の行程が決まりだいたい準備が整ってきた頃に。。。あのイベントがやってきました。 

つづく