Serendipity Parade [1_宮城 嵐の前哨戦]

結局のところ全公演終了後に備忘録を書くことになってしまいました。でも今の気持ちは、宮城公演の入場シーンに戻りたい。気持ちが宮城に戻っている今だからこそ、タイミングとしては良かったのかもしれません。最後の公演の演出のせいです。

前回のエントリでは宮城公演を"予習"のスタンスと書いていましたが、この世界の経験を積み重ねた今だからこそ、2周目としてまた見てみたいです。(意訳:円盤が降ってこい)

準備運動

参加は1日目(5/13)のみでした。翌日は某声優の婚活パーティーに参加するためです。宿無しのため強行スケジュールです。

  • 5/13:新幹線で東京⇒仙台
  • 5/14:夜行バスで仙台⇒東京 東京⇒自宅(スーツに着替える)⇒中野

仙台出身の某野球好き声優で肩を作りました。

ピンチでサバイバルでクール

いざ新幹線で仙台へ!

f:id:kllime:20170817005018j:plain

大雨だけでなく、気温は13℃!!!冬用ダウンジャケットを復活させました。天気予報見てなかったら凍死です。。

 

実は宮城上陸は初めてです。観光の時間もないため、仙台駅の牛タンとずんだ餅で一瞬ながらも仙台を堪能しました。

f:id:kllime:20170817005655j:plain

会場は。。。凄いところに来てしまった感があります。雨の日のキャンプのようでしょうか。でも、初めてのアイマスライブでしたので、会場近くでデレマスの音楽が流れた時点で大興奮、何もかも新鮮で、課金馬車も傘をかき分けつつ頑張って撮りましたよ。

f:id:kllime:20170817005524j:plain

名刺交換は、会場横の室内施設で行われていました。予想通りで予想以上。元々はゲームのコンテンツながらもリアルな交流文化があることが素晴らしいです。

席は右スタンドの真中の真中でしょうか。一般にしては良い席。

1番センター 真中 松嵜

公演開始。シルエットの「緑」が現れる。この日は「おおー!!」って感じでしたが、ツアー後半では「ご無沙汰してます」感覚になってしまう。

協賛の後に公演開始!いきなり楽曲ではなく、旗を持っての行進から入ります。パレードだからでしょうか。しかし、この旗の重みが最後の最後でPを殺しにかかります。服装はデレステの赤い方のデフォルトのような衣装です。遠目からでは気づき難いですがアクセサリーや小道具によって差別化しています。これはトークタイムでよく言及してくれるので楽曲で見えなくても補完してくれます。

センターは諸星きらり役の松嵜麗。彼女はデレマス知る以前に、ヤクルトファン方面で知っていましたので個人的には馴染み深いです(私は山田哲人のファンです)。1曲目はShine!!。泣いたとか感極まったとかの感情は無く、「ああ…歌ってるよ…」って気持ち。以下、個人的に語りたい楽曲。担当外には申し訳ないです。

「にょわにょわーるど☆」実は初聴き曲。あまり予習らしい予習はできず「デレステ曲+一部のアイドル2曲目 アニメ曲はノーマーク」の知識で挑みましたが、この曲は松嵜さんの煽りも相まって初めてでもコールが分かりやすかったです。まさに最初にふさわしい曲。

「Filp Flop」デレステ初めて間もないころのイベント曲。MVでは爽やかなイメージでしたが、UOやコールも相まってパッション感が強く印象に残りました。ライブでの雰囲気の違いを実感しました。

「Angel Breeze」私がCDを購入したソロ曲のひとつ。懐かしさのある曲調が好きなんです。聴いていると、どんなときでも心が穏やかになります。ライブでは東山さんの歌唱力によって、まさしく瑞樹がそこにいました。

「たくさん!」これも初聴き曲。軽快なリズムで、こちらも聴きてて心が穏やかになります。SSA初日では自然体で歌っていましたが、宮城公演と比べて聴き直したいです。 初聴きであまり歌い方に着目できなかったのが心残りです。

「ミラクルテレパシー」パッションらしい曲って印象に残ります。CDは持っていないですが、色々と覚えていました。宮城公演は全体的にパッションがハジケていた印象でした。

「Nocturne」当時のツイートをそのまま記載 ⇒ ”歌もだけど振り付けも格好いい。ノックトーンを数万集めたご褒美ですね。あとメンバーにすみぺとか、俺のルームのメンバー観てるのかって人選。”泣いたというより「来たー!」の感覚。あと今思えば、当曲が流れた公演はすべて現地でした。振り付けが大好きなので、LVでも観てみたかったです。円盤でじっくり観よう。

「Orange Sapphire」全公演でも共通となる属性曲のターン。言うまでもなく体験してみたかった曲。最高でした。それ以外の言葉はない。

「Nation Blue」好きな曲。Coメンバーが揃うとCoPとしては嬉しいですね。

「キラッ!満開スマイル」ツアーの中でおそらく最初に法則性を外してきたポイント。ツアー通して、マンネリさせないようスパイスを的確に盛り込んでいました。7会場もあるのだから。。。公演を重ねるたびコールの完成度が徐々に高まっていました。

「One Life」これも当時のツイート"千菅ちゃんの歌声とセンター分けの髪型、まさに松永涼だった。涼は最初のSRで回復に何度も助けられてたし、彼女のCD1枚で静岡チケット当てたし、そのついでに宮城に行くことも決めたから、感謝してもしきれない。"宮城に行ってよかったと思える瞬間でした。

「気持ちいいよね!一等賞!」これも体験してみたかった曲。宮城に行ってよかった。公演日、ヤクルトと楽天が負けても、本会場は雨天相手に勝っていた。ドームでの登板にも期待!

「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」初聴き。全くコールが出来ていなかったので、次回のウサミン星公演までお尻ペンペンに練習しました。

「あんきら!?狂騒曲」フル披露は初。ドラマのある展開に感動した。本公演、最もエモかったのでしょうか。奇跡の目撃者になれた。

「EVERMORE」〆に相応しく、初公演だからこそこの曲で終われて良かった曲。

お願い!シンデレラ2番のコールを覚えようw

楽曲だけでなく、MCパートについても。3ヶ月前の話であまり良く覚えていませんが、杜野まこさんの「部活とは別の形で会場に凱旋した」話は印象に残っています。あとは松嵜麗さんのセンター力。私と同世代でもあるので刺激を受けました。

今後の公演では何度も泣くことになりますが、泣くことは無かったです。楽しかった!に尽きます。コールやペンライトの使い方も初回にしてはよく出来たと思います。体力的には(音ゲー含む)クラブイベントでのスタンディングで鍛えられているので楽に感じました。

f:id:kllime:20170817010107j:plain

帰るまでがツアー

公演が終わっても雨は止まず。きらりんロボが会場を仙台駅まで運んで欲しかった。。。高速バスに間に合うか不安でしたので、雨に打たれるの覚悟でダッシュしました。日野茜。バスで並んでいた隣のPに心配されるほど。。。物販のタオルや濡れたドーナツとパンフは戦友です。高速バスには余裕持って間に合いました。

仙台駅でのこと、使用済みのUOがわからず、現地でググって見つけたやり方で判別していたら間違って未使用UOを折ってしまった。。。

高速バスでも半分以上はPだったと思います。翌日は仮眠を取って"婚活"に備えました。そして3日後…39℃の熱を出しました。にょわ〜。

最後に…1日目のみで参加したので、2日目のセトリが1日目と同じ曲であったことはホッとしました。。。