夜奏曲

時が止まるほど 刻んでいる

デレステ音楽ゲームながらも、ソーシャルゲームの一面がありますので、"本気をだすこと"はお金・時間のリソース勝負に突っ込むことになります。5000兆円…ではないですが、勝てるリソースがないと地獄を見ます。

でも…戦わなければならない時ってやってくるんですね。

幸い時間だけの勝負。でも仕事もある。これは、睡眠時間含めた体力と仕事をさばく速さも含めた、リアルとの戦いでした。やってやる!

 

まず、開始直後でレベルが上がるよう計算しました。偶然にもLV100からのスタート。

ノックトーンは初日に8000近く確保。4倍までは9999近くをキープ。睡眠時間は平均3時間で、まさに夜奏曲。仕事もあるので睡眠は必須です。

単純に回数をこなすだけのイベントですのでドラマティックな展開はないのですが、飽きが来ないように、別の目標も定めていました。結果も含めて以下の通り。

  • フルコンを増やす 当時50曲 ⇒ +30曲 (Lv25まではほぼ制覇)
  • PRPを増やす ⇒ 100近く増加
  • スマホ親指プレーの練習 当時Masterが不安なレベル ⇒ Lv25もフルコン
  • トロフィーの獲得 いままで獲得なし ⇒ ブロンズギリギリ

トロフィーについては60ガシャでVi型のSSRあんずが引けたのが大きかったです。

NocturneはMasterとMaster+でそれぞれ60〜70近くプレーしましたが、Masterはなかなかフルコンできませんでした。それだけにギリギリで取れたのは嬉しかったです。

リザルト。

よく走ったと思います。仕事のペースも明らかに早くなりました。そして音ゲーハマっていた自分でも、デレステの連奏は本当に疲れました。目も指も背中も負担が半端ない。シャイニングスパルタ。ぷしゅー